fc2ブログ
CRF150,CR85にはSHOWA製フロントフォークが装着されています。
このフォークはCOMP&TEN 共にダンパーの調整機能が付いています。

フォークオイルの交換を自分でしたら・・・・
TEN(伸)アジャスターの調整回転数が変化した?なんで?って お問い合わせを頂きます。

答えは簡単。トッブボルトのロックナットの締め付け位置の不良です。

インナーロッドがオスネジで、トップボルトがメスネジ。
インナーロッドがトップボルトに入りすぎると・・・調整域が少。
反対に入りが少なすぎると・・・・・・調整域が多。になります。

理想の回転域は、最弱~最強までで、3回転+1/8位です。

↓まず、ロックナットをスプリングガイドが当たる位まで締めます。

P1000575.jpg

↓ トップボルトを、ねじ込みます。この時、インナーロッドとロックナットは回転しないように注意!

P1000576.jpg

↓ 3回転+1/8のストロークを確保した上で、ロックナットを締め付けます。
  この時、ロックナットを回してロックするのであって、決してトップボルトを回してはいけません。
  (せっかく調整した回転域が変化する為)
P1000577.jpg

↓ 組み付け後、もう一度チェックしてください。
  慣れれば、すぐにできますが、初めての方はじっくり、時間をかけて、確実に作業してください。
P1000580.jpg
                                  店長 藤田
Secret

TrackBackURL
→http://nakakihonda7111.blog110.fc2.com/tb.php/390-8aa8cb35
ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車