FC2ブログ
3/3 プラザ阪下で開催 《ホンダオフロードミーティング》の自社製案内チラシです。

ナカキホンダは当日会場入りして、当社エントリーの方用無料休憩ブースを作ったり、保安部品の脱着作業やFIセッティングの変更サービスを行います!
エントリーに関しては、ナカキホンダ 0748-37-7111 担当 藤田までお気軽にお問い合わせください。

CIMG3770.jpg
2019年モデルZ250が試乗車になりました。

軽量かつスリムなボディにストレスなくスムーズに回るパラレルツインのエンジン、操作性もよく乗りやすいバイクに仕上がっています!250ccが気になっている方ぜひこの機会に!


シート高795cm 重量164kg 最高出力は37ps アシスト&スリッパークラッチ搭載 
クラッチ操作時従来よりも20%軽い力で操作が可能。
クラッチが軽いと負担が少なくツーリングでも疲れにくいです!握力に自信がない方でも安心。

スリッパークラッチが搭載されているので急なシフトダウンなどで過度なエンジンブレーキが掛かった際でも
スリッパー機構が作動しクラッチプレートの圧着を弱めてバックトルクを逃がすので
リヤタイヤのホッピングやスリップを低減。車体姿勢を安定させます。
価格:\597,240(税込)
Z400と同型エンジンのNinja400の試乗車もご用意しております。
2019.02.07 スーパーカブ
スーパーカブ110 60周年アニバーサリーモデルの最終入荷分が本日入荷しました。
6505

60年前、初代スーパーカブが発売されたころの当社の写真が見つかりました。
カブ1

当時は近江八幡駅前でホンダの代理店として卸売業務を主にしていました。
社名もまだ中喜商会でした。
当時のカブは大人気で、配達先を間違えても”そのまま置いて行ってくれ”と言われたという話をよく聞きました。
荷台には、かもめハンドル初代スーパーカブが積んであります。
カブ2

ホンダの茨木倉庫からの便はオート三輪だったようです。

DSC_0039.jpg


昨年からカブシリーズはスーパーカブC125も加わり大変ご好評をいただいております。
このモデルは1番初期型のデザインを踏襲しています。
IMG_0480.jpg

今年はクロスカブにくまモン仕様も加わりそう。
デザインも機能も基本は変わっていませんが中身はどんどん進化しています。これからもカブファミリーは時代を超えて信頼に答えていくでしょう。
魅惑の2サイクルインジェクションエンジン搭載の2019モデル KTM250EXC TPI入荷しております! スタンダードモデル、SIX DAYSとも、今なら即納です。

image1 (79)
KTM250 EXC TPI SIX DAYS 価格 1,219,000円

image2 (11)
KTM 250 EXC TPI 1,089,000円
image1 (80)
只今、KTM金利0%キャンペーン実施中です!
3/24開催 近畿モトクロス選手権開幕戦(下市)で、今回もエンジョイクラスを設けます。
ライセンスはMFJエンジョイライセンス以上が必要、エントリー費は¥5,000 2ヒート。参加車両はフロント12インチ以上の車両で公認、非公認は問いません。(安全性があやしいバイク不可)

IBクラスは通常エントリー¥12,500をして頂きますが、レース終了後にスターティングマネー¥5,000を返金します。
ですので、通常事前エントリーの場合、実質¥7,500のエントリー費となります。

IBクラスの当日エントリーは¥12,500+ペナルティー¥2,500=¥15,000の所、スターティングマネー¥5,000値引きしますので、当日受付時に¥10,000をお支払い下さい。

エンジョイクラス、IBクラスもプレエントリーを受付しております(1/31まで)

たくさんのエントリーをお待ちしております。

img_5_m.jpg
ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車